2017年02月02日

インフルエンザ…きたよ

寒いですねぇ。
雪国出身の私でもここ数年寒さが堪えるようになりました。 
トシですかね?

世間ではインフルエンザが先週から猛威を振るっていますね。 
我が家は大丈夫だったのですがついに今週出ましたよ。
今週一週間、子どもたち同士で感染しないように部屋を隔離し、手洗いうがい励行など厳しくしてます。

家族が多いのはいいことなのでしょうが、一度病気が持ち込まれると大変なんです。
次々と感染します。数年前なんて全員インフルエンザになり辛かったです。
もうあれは体験したくないですね。 

うちの子は今朝になり解熱しました。
普段元気印の子が、ぐったりしご飯も食べれないとさすがに心配になりますね。 

世間のインフルエンザの方々も早く良くなりますように。 

mitsuki627 at 21:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)家族 

2017年02月01日

心の安定剤

1年半振りの更新になります。
このブログもはや私の独り言でしかありません。

仕事に育児にと自分の時間が全くなく日々過ごしてきました。
疲れを感じ癒しを求めるのですが、なかなかそんな時間は取れない。
子どものために裁縫や手芸をする事で多少は癒されるのですが、道具を出さなければいけないのが面倒。
で、行き着いた先が大好きな電車や発車ベルの動画を見ること。

本当に癒されます。

仕事中に電車を見ると身体の芯から震え胸が熱くなるくらい癒されます。
本当に疲れている時は天に昇ってしまいそうです。

そんな私が電車の動画を見たら止まるわけがない。止まらない。ずっと見ちゃう。
なので、電車の動画は寝る前は禁止にしてます。じゃないと朝まで見ちゃうから。

でも、精神的に疲弊しており、鬱状態になりかけ(なっていたかも?)睡眠も食事も取れなくなり、自分を癒さねばと寝る前の動画を解禁したんです。そしたら徐々に回復してきました。

そんな中、発車ベルを集めた動画を見ていたのですが、聞き慣れた音がしてきて思わず涙がこぼれそうになりました。
私が大人になって最も苦しい時期に聞いていた東武線のpassengerという発車ベルでした。

当時、私は学生でした。
勉強と実習で疲弊してしまい、更には病気も発症していました。
これから先どうなるのか、学校は続けられるのか、普通に生活出来るのだろうか?ととにかく不安だらけで尚且つ精神的に最も不安定な時期でした。
そんな時に毎日のように聞いていたのがこのpassengerです。
学校が東武線沿線にあったので、どこに行くにも東武線に乗る機会が多かったんです。

普通は嫌な時に聞いていた音楽って関連付けてしまい辛いことも思い出すので聞きたくないのですが、この曲だけは違いました。
聞くとなぜか気持ちが楽になる、癒される。変な感覚です。
そして、「あー、帰ってきたなぁ〜。私の居場所はここなんだ」とも思わせてくれました。

その後、学校を卒業して東急線沿線に引っ越しましたが、休みの日は東武線の駅に行きpassengerを聞きに行ったりしました。自分の心の居場所や安定剤代わりだったんですよね。

学校を卒業し、15年程経過した時やはり心身共に疲弊してしまい自分の原点に戻りたいと卒業した学校を見に行きました。が、その時にはもうpassengerは使用されていませんでした。只々、ショックでした。

もう聞けないのかと思っていたので動画サイトで見つけた時涙がこぼれそうになったんです。
で、繰り返し聞いていろんなことを思い出してました。
あの時は本当に辛かったなぁ〜、人生終わったと思ってたもんなぁ〜って。

本当に再びこのメロディーに会うことができて良かったし、何よりも残していて下さった方に感謝してます。ありがとうございます。

しばらくはpassengerを聞いて癒されようかと思ってます。



mitsuki627 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自分 

2015年08月14日

近況とお誕生日

久々のブログ更新。
しかも今日は、これまた久々にPCからの更新。

もうね、4人と1匹がいて、仕事もしてって言う状況じゃPCに向かうことすら不可能。
その前に、PCに向かえないくらいお部屋が荒れていたのですが…(汗)

旦那もいないし、1人お酒を飲みながらPCに向かっております。



1年ちょっと前に超久しぶりに仕事に復帰しました。
職場は違いますが、同じ職種で働いています(事務系→事務系みたいな感じ)。
ただ、正直、今まで仕事をしてきた分野とは違うので戸惑うことも多かったです。
知識も技術もない、役に立たない私。
この職種で初めて15年が経過していますが、新人みたいなもんです。

1年前に比べれば、確かに少しは出来るようにはなったけど、やはり落ち込むのは毎日。
もともとネガティブな私は、立ち直れないことが続いています。

今年度から指導者が新しい人に変わり、厳しい言葉を言われる時もあるけれども、きちんと見てくれているし、ステップアップのタイミングもしっかりみてくれるので安心して仕事が出来るようになりました。

何とか、役に立てる人になれるようにがんばっている最中です。



さて、今日はチョコさんのお誕生日。
生きていれば16歳。
一応、ご飯とケーキをお供えしました。

チョコさん喜んでくれるでしょうか?いや、喜んでいるはず。
何でも、喜んでくれる人でしたから。くっさい薬でさえも、超いいおやつと思い込んでいたしね。

元気にしてるかなあ?





mitsuki627 at 22:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)自分